製品情報 [オクトラン オリジナルサイドカー/OCTRUN Original Sidecar]

フレーム設計、ボディーデザイン、全ての工程においてこだわりを持って作られたサイドカーです。

ハブステアシステムをはじめとしたバイクや車の
ワンオフパーツなども製作しています。

 

 BMW R100RS:オクトラン ドルフィン用に
ハブステアシステムを製作しました。

 サイドカーでは、テレスコピックフォークから走行安定とステアリング加重軽減のを目的にアールズフォークに変更するのが一般的に知られています。

 しかし、アールズフォークは構造上トレール量だけを変更している為、ステアリング加重は軽減されますがその分直進安定性が犠牲になりステアリング特性が過敏となり操作性に問題が生じてしまいます。

 つまり、ハンドル操作は軽くなるのですが直進時でも安定せず路面状態の影響を受けやすく不安定な走行になり、ステアリング操作に慎重な対応が必要になります。また、 オートバイ特有のキャスター角度により、シミー現象(ハンドルの振れ)が起こりステアリングダンパーの装着やステアリングヘッドベアリングの増し締めなどの対策が必要となってしまいます。

 それに対し、当社独自設計のハブステアリングシステムは今まで存在していた4輪車のステアリングシステムを流用して製作されたハブステアシステムとは異なり、サイドカー専用設計でキャスター角度とトレール量及びスクラブ量を慎重な計算と度重なるテストを行い決定し製作しています。

 その為、充分な直進安定性とステアリング加重軽減の両方を実現しています。絶妙な計算で得た数値によりサイドカーの宿命であるシミー現象でさえ解消してステアリングダンパーの必要がなくなりました。

 そして、走行中の車体姿勢変化にも対応する設計となっており、どんな車体姿勢であっても操作性;走行安定性は損なわれることはありません。

お見積りだけでも結構です。
お気軽にご依頼ください。